シンプルにパスワードがちゃんと gpg で暗号化されるという(`.authinfo.gpg` に書けば)というのが嬉しくてもう他のメールリーダー消したい。

Show thread

メールリーダーとして Gnus が優勢になったことでますます Emacs 依存度が上がったな。。。

そもそもメーラーをニュースリーダーとして認識するあたりが困難なんだよな。たしかにメールというのはある意味個人的なニュースなのでまあそうかという感じがする。

Show thread

Gnus で Archive する方法が分からないという超しょうもない理由で Gnus を使ってなかった。シンプルに # で選択して B m すればいい。別にこれ大変じゃない。

Show thread

複数の記事を選択するに `#` を押すのと `A` のマークの意味は流石にドキュメントを読まないと分からないか。

Show thread

Gnus の使い方がだんだん分かるようになってきた。マークの意味とかも初見では分けわからんし、記事の動かしかたとかもよくわからなくて学ぶきにならずに Thunderbird 使ってたんだけど、いまなら Gnus で生きていけそう。

結局のところ Gnus の使い方を学ぶには F10 を押してメニューを見ればいいだけだったんだけどな……。

うーん、眠い。たぶん睡眠薬は効いてないわけではないのかもしれん。眠れるかも……。

とりあえず、私のプライベートな生活では、 Emacs と GNU Guile、Python あたりまではライブラリの管理が Guix 側になってるんだよな。GNU Guix は Haskell と Common Lisp のライブラリもだいぶサポートしているのを観測している。それ以外はあんま知らない。

Show thread

あらゆるパッケージマネージャを Guix で統一したい(過激思想)

Show thread

どうにかして Mastodon を動かすディストロを Ubuntu から Guix System に変えるプロジェクトを成功させたいなー。Ruby on Rails のライブラリ全部 Guix で管理したいなー。さまざまな欲望が……。そこらへんは明らめて bundle 的なやつ使った方が合理的感はまああるよなー。

入眠時刻グラフ的には睡眠薬強化されてから途端に改善されたはずだったんだけどなー……。

Show thread

テンションが高い状態が良いこととは限らないということか。

Show thread

睡眠薬を強化してもらってから久々に不眠状態に入ってる。寝る前に異常にテンションが上がってしまって睡眠薬の効果が相殺されてしまったんだろうか?そんなことあるん?

再帰的に org-capture の :clock-in と :clock-resume が機能するの最強すぎるな。
このちょっと Mastodon をした時間すら記録できてしまう。

入眠と覚醒については行動分析学で制御すんの厳しそうだよな……。

Show thread

睡眠薬の説明にはなんか熟眠できるとか書いてあるんだよな。そして昨日と一昨日はたしかに熟眠できたんだけど目覚めがすごく悪いという経験をした。
その流れで何故今日は早期覚醒しちゃうのかが謎い。

Show thread

睡眠薬の効果でワンチャン再度入眠できるんじゃね?って思ってしばらく横になってたんだけどだめそう。早期覚醒しちゃったらもう眠れんのかもしれん。というかそういう状態のことを早期覚醒っていうんだよな。

Show thread

うー、今日の睡眠時間 2.33 h か……。これは早期覚醒判定してよさそうな感じする。

org-clock、C-c a v c で時間が被ってたり離れてたりすることを指摘してくるんだけど、さすがに睡眠時間の時間については指摘してこないっぽいな。ちょっとどういう仕様なのか理解してないけどうまく機能している。

排便 

1時間も粘らないで途中で諦めた方がいいんじゃないかと何度も思ったけど、なんかもう少しでいけそうな状態がずっと続いちゃったんだからしゃあない……。

Show thread
Show older
Mastodon

The social network of the future: No ads, no corporate surveillance, ethical design, and decentralization! Own your data with Mastodon!