Pinned post

衝撃的なニュースを見るときはまず人間の自由意志を否定し、個体発生とそれまでの環境の履歴によって行動の頻度や確率が決定されているという視点にたって読むのがおすすめ。これは誰か一人に対してではなく地球上の全ての生物に対してそう眺めるのが望ましい。

Pinned post

FSF とか GNU の活動が何故うまくいっていないのか(自由ソフトウェアという概念と意義の普及という意味で)を長い間考えたところ結局のところ善悪だとか道徳だとか倫理だとかいう話をするからだと思う。ようはある意味戦争をしかけている。

そうではなくて、そもそも計算機とはどういうものかというのをやさしく説明して諭すのが最も合理的ではないかと考えている。

Pinned post

この動画、説明の仕方は全然徹底的行動主義してないんだけど明らかに行動分析学を元にしてて最強だった。
画面設定をグレイスケールにするとかあまりに発想が天才的すぎて溜息がでるわ。即座に Android と GNU Linux の画面をグレイスケールに変更した。

youtu.be/b6O4T32dkCM

Pinned post

このストレスに対処するための資料、WHO が作成 したものを翻訳したものだし超おすすめ。ACT ではメタファーを使ってうまく患者に説明するんだけどこの pdf のメタファーは今までに見た ACT のメタファーと比べて圧倒的に完成度が高い。

ストレスを感じたらやるべきこと:
イラストガイド
apps.who.int/iris/bitstream/ha

実はこじつければ全て「容器包装リサイクル制度」の対象外にできるのではないだろうか。

Show thread

> 中味商品の品質保持や持ち運びに利用され不要とはならない。

なるほど、上記の理由にて「歯磨きのトラベルセットのケース」は、容器包装リサイクル制度の対象外になるのか。本当にどうでもいいな……。
jcpra.or.jp/container/quick/us

「肉まんの敷き紙」はトレイに相当する容器と見做されるのか。この容器 or 包装判定の仕事本当にくだらんな。

> 本体容器と物理的に分離されて使用されており、本体容器と一体となって「物を入れ、又は包むもの」の一部として使用されているとは解されない。
jcpra.or.jp/container/quick/us

このため「にぎり寿司の中仕切り」は容器包装リサイクル制度の対象外である。

うーん、「涼宮ハルヒの直観」の「鶴屋さんの挑戦」がいままで無数の読者によって推論されたであろう結末の回避を意識しなくてもいいように、気にせずに続編を書くための仕掛けであるという仮説、凄く自信があったんで同じこと言ってる人いないか調べてみたんだけどこれを提唱している人全然みかけないな。

そもそも「涼宮ハルヒの直観」があまり売れてなくて読んだ人が少ないのかな。涼宮ハルヒシリーズにメタフィクション的な側面があるのは前々から分かってたことだし似たような見方をする人は他にもいそうな気がするんだけど全然見つけられない。検索能力が弱いんだろうか……。
単純に著者が本格ミステリを書きたいだけであって私の考えすぎなんだろうか……。いきなり本格ミステリを始めることこそが最大のミステリだと思うんだけど……。この考えが外れだと仮定するといまから2年以内にハルヒの新刊がでる確率、下がっちゃいそうだなあ。

Show thread

本編のミステリは全く解けなったけどメタミステリの方は解けた気になっているので満足した。
今からおそらく2年以内にハルヒの新刊がでるんじゃないかと予測している。

いろいろ考えた結果、作品自体ではなくてメタ的な機能を考えると「涼宮ハルヒの直観」はとても重要な一巻だったと思う。評価は 180 度回転した。

Show thread

涼宮ハルヒの直観のメタ考察(ネタバレ有り) 

驚愕まで進むとミステリ的な意味で涼宮ハルヒシリーズの結末のパターンが収束してしまい、9 年の間に SS や同人によってネタが出尽してオリジナルといえるネタが消失している説が有力といえそう。

その 9 年をかけて編み出したのが「涼宮ハルヒの直観」の「鶴屋さんの挑戦」であり、あれは今後の展開のための自己弁護回だったんじゃないかと思う。「SS とか同人でもう既に結末を当てられているけどそんなの全然悔しくともなんともないね」ってことなんじゃないだろうか。この回の存在によりたとえ SS や同人による既出のネタが本編に入ってしまっても何ら問題なくなる。世界の誰かが <<読者への挑戦>> に既に解答して公表したというだけのことだからな。

これからはそんなのは無視して解説編に入るということになるのだろう。これは谷川流氏自身の危機的状況を救うための一手だったのではないだろうか。だとすればだいぶ意味のある話といえる。ここで言い訳しておかなければ次の話を作ることができないんだから。

もしも、予想通りでそういう吹っ切れ方をしてくれているなら新刊は望めそうだ。

Show thread

いや、宇宙ステーションにいる時点で人に対する重力(万有引力と遠心力の和)はゼロになっている(だから無重力なわけだし)んだから、これは地球上の重力圏から外れているといって言いのでは。でも宇宙ステーションは重力圏にあって地球に落下し続けてるんだし中の人が地球の重力圏から人が外れているとするのはおかしい気がする。もしそんなことが言えるんだったら、降下するエレベータに乗っただけでも地球の重力圏から外れたことになっちゃうじゃん。重力圏とはいったい………。そもそも地球と人の間における重力圏という多分不毛なことを考えているのが悪いのか。

地球上じゃなくてたんに生物って言えばよかった。どうせ生物の定義なんて地球上でみかけるものを集めて分析して定義するんだろうし。
いや、これ本当にどうでもいいし考えるのはやめよう。

Show thread

現役の宇宙飛行士は「地球上」に相当するかどうかというどうでもいいことを考えていた。地球の重力圏から脱していないならまだ地球上といっても言いのではないか。

Show thread

集合「地球上の全ての生物」の中には当然「私」も属している。当然のことのように見えるけど本当にこのことを知るのは難しいように思う。
まあ、「地球上」と「生物」の定義を明確にしないとそもそも集合とは言えない危険性があるが。まあ、有限集合に違いないだろう。

衝撃的なニュースを見るときはまず人間の自由意志を否定し、個体発生とそれまでの環境の履歴によって行動の頻度や確率が決定されているという視点にたって読むのがおすすめ。これは誰か一人に対してではなく地球上の全ての生物に対してそう眺めるのが望ましい。

世界を自由と尊厳を越えた社会にするのはスキナーの意思を継ぐものに任せるとして私は個人的な問題の解消に集中しないとな。

Show thread

今朝からの大量の投稿をは明かに異常行動だろう。停止させないと。

自由と尊厳を越えられないかなぁ。そんなこといっても現実の社会が自由と尊厳を越えていないのは明らかであり、そのような世界に不運にも生まれてしまった以上はその世界に適合する他ないわな。自由と尊厳を越えた社会への世界改変なんてことができれば話は早いわけだが残念ながらいまのところそんな力は持ち合わせていない。

結局のところ、現状は自由も尊厳も越えていない低レベルな世界で生きていくしかないわけだ。そのためには私自身をなんらかの環境に晒してこの世界である程度生きていけるようにこの世界に合わせて修正をしないといけない。

とりあえずは、自分が今の世界に順応可能になるように環境側を変動させ、自分がこの社会に置いて正常に動作するように挙動を変更しないといけない。

涼宮ハルヒの驚愕の話の続き(ネタバレ) 

あの部分、どうも私のようなやつも読むことを想定して一緒に敵達とともに笑わせるように作られていたようにしか思えない。

ただ、私はあの思想については笑い飛すけど決してヒトのことなどどうでもいいと思っているわけではない。そんなんじゃ自由と尊厳を越えた理想郷とはほど遠いよなあと感じただけだったのだ。

Show thread

涼宮ハルヒの憂鬱は「無意識」を多用するのがなー。徹底的行動主義者の一味として(少なくとも古泉派閥)とはちょっと相反するところがある。(以下、憂鬱のネタバレ) 

まあ、無意識なんてものは神と同じで存在を否定するための証拠がないもんだしな。古泉だししゃあない。

Show thread

涼宮ハルヒの憂鬱は「無意識」を多用するのがなー。徹底的行動主義者の一味として(少なくとも古泉派閥)とはちょっと相反するところがある。(以下、驚愕のネタバレ、若干) 

敵サイドの宇宙人と未来人が笑い出したところ、私にとっても大笑いするところだったわ。まさか私がここまではっきりとキョンたちと対立する思想を持ちながらハルヒを読んでしまうことになるとはね。

Show older
Mastodon

The social network of the future: No ads, no corporate surveillance, ethical design, and decentralization! Own your data with Mastodon!